2017年8月28日月曜日

安くて美味しいオアハカ

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-



こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊





食べ物がとにかく安い

行きつけの八百屋さん。おばちゃんがめちゃくちゃおまけしてくれるんです(笑)


健康面や治安など、日本にいるととにかく悪い噂ばかり聞くメキシコですが、見えづらいだけでたくさん魅力があるんです🤗

魅力の一つは食べ物の安さ!!

僕は一人暮らしで自炊をしています。日本ではずっと実家に住んでいたのでオアハカで人生初の一人暮らしです(笑)

最初、食材を買いに行ったときは相場も買い方も分からず右往左往していました(笑)


2017年8月15日火曜日

「留学中は日本人と関わるな説」は本当か⁉︎ 【なぜオアハカ?編】

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-



こんにちは

メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

「語学のためじゃなくて「人生」を変えるためにオアハカに来てほしい!」

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊




「留学中はなるべく日本人と関わらない方がいいよ」は本当か?

このフレーズ一度は聞いたことありませんか?

実際、「あんまり日本人がいなそうだから留学先をオアハカに決めました」という生徒さんもいらっしゃいます。

確かに、他のスペイン語圏と比べたらオアハカは日本人が少ないと思います。そして当校の生徒さんも8割以上は英語圏の方々で日本人は数名程度です。

その点もオアハカ留学の魅力の一つかもしれませんが、僕個人としてはさほど重要なポイントではないのかなぁ、と思っています。

なぜなら
「日本人と絡んだっていいんじゃないの?」と思うからです🙂

そう思う理由をシリーズ形式で書いていこうと思います!
今回はその第1回目〜

「なぜオアハカに留学しようと思ったんですか?」の答えが面白い!

そう思う理由の1つは
「オアハカに来る日本人の方はみなさんユニークで面白いから」

変な理由ですよね(笑)

でも考えてみてください。

「スペイン語留学」においてオアハカってめちゃくちゃマイナーな場所なんです。

「オアハカに留学しよう!」と決断するに至るまでにどんなハードルがあるか、他のスペイン語圏と比較して考えてみましょう😂

vs スペイン留学

スペイン語留学で圧倒的に人気なのはやっぱりスペイン
当然、真っ先に思い浮かびます。

「スペインのどこにしようかなぁ?マドリードかな、バルセロナもいいなぁ」

「生でフラメンコが見たいなぁ」

「サグラダ・ファミリアに行って見たいなぁ」

と、みなさん夢を膨らませるわけです。
スペインと一口に言っても、様々な地域があってスペイン国内でもたくさんの選択肢があるわけです。

スペイン,マドリードでの1枚
ポーズがダサいw

↑実際、私も学生時代に留学したのはスペインでした。
その理由は大学がサラマンカ大学(スペイン)と提携していたから、というのもありますが

当時「そもそもラテンアメリカに留学する」という考えが1ミリもありませんでした笑
相当な思い入れがないと、スペインを差し置いて中南米で留学しよう!とはなかなかならないわけです。

次にラテンアメリカ留学で付きまとうネガティブ要素の代表格


治安


  • 「ラテンアメリカへの留学」を周りから止められる説


このパターン、僕の友人で結構います。

「ラテンアメリカに行きたかったけど、両親に止められてスペインに留学することになりましたー😭」


「いきなりラテンアメリカは心配だから、まずスペインに留学をしようと思っています」


自分自身が興味があっても両親や友人に中南米行きを反対され、スペイン留学を選ぶ方も少なくありません。



  • 結論

近年、ラテンアメリカのスペイン語留学も徐々に認知度が上がってきてはいるものの、まだまだスペインに比べたらマイナー地域

「危険」というイメージがスペインより圧倒的に強いのが現実ではないでしょうか?



vs メキシコ留学

メキシコシティ

「メキシコだ!私はスペインじゃなくてメキシコに行くんだっっ!」

と決意した方がいたとしましょう。

「おぉ、よくぞ決意してくれたのぉ…涙」
と感慨深くなりますが、問題はここから。

だってメキシコの中でもオアハカはメジャーな留学先ではないから(笑)
メキシコシティやグアナファトなど他にも人気の留学先がたくさんあります。

日本の大学とガッチリ提携しているメキシコの大学もあり定期的に交換留学なども行われている地域もあります。

オアハカは世界遺産に登録されており観光では有名ですが、「語学留学」という点ではメキシコの中でも第一候補には挙がらないのです(一般的に)。


vs コスパ重視の留学


グアテマラはメキシコのお隣。ご近所さんなんです

「コスパよ!私はとにかく安くスペイン語圏に留学したいの!」

と意気込むパワフルな方がいたとしましょう。

『これならメキシコ留学に追い風だ\(^o^)/』

などど勘違いしてはいけません。
メキシコのお隣、グアテマラの留学の方が圧倒的に安いです。

『グアテマラでは安く、良質なスペイン語レッスンが受けられる』と最近、密かにブームになっています(僕の周りではw)

僕は日本にいるときにグアテマラの講師とスカイプでスペイン語レッスンを受けていたので分かるのですが、彼らのスペイン語はクリアでとても分かりやすいです。

とにかくコスパを重視したい!という方にはグアテマラ留学をおすすめします^ ^

そんな中、あなたはなぜオアハカに?

オアハカの観光名所 「Tule」にあるモニュメント

なんと! 太さが世界一といわれる「Tuleの巨木」


ここまで読んで頂いたみなさん

「なぜオアハカを選んだのか」
その答えに少し興味が出てきたのではないでしょうか?

その疑問は、ぜひ実際に居合わせた日本人の学生さんに聞いてみてください😋
当校にいらっしゃる日本人のみなさんはそれぞれユニークな理由をお持ちです。

せっかく偶然、地球の裏側・オアハカに居合わせたんですから「日本人と関わらない
」なんてもったいない!

ここに来たなら「語学力」だけではなく、素敵な出会いも日本に持って帰ってくださいね。

おわり
Nobu

2017年8月11日金曜日

日替わり市「Tianguis ティアンギス」vol.2

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-



こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊




かわいい雑貨も売っているティアンギス

今回も前回に引き続き「日替わり市 ティアンギス」のお話です。
食べ物の屋台に限らず、本当にいろいろなものが売られています!


↑こちらは生徒さんが買ってきたマニキュア

「日本で買うよりもだいぶ安かったので買っちゃいました」とのこと
早速、このマニキュアを友達に塗ってあげてました😁

おしゃれな雑貨もとにかく安いので、ついついお財布の紐も緩くなってしまいますね。

ちなみにこの写真を撮るときに生徒さんにだいぶ写真の撮り方に関してダメ出しされました(笑)

四方八方からダメ出しされて、出来上がったのがこの写真という訳です。
確かにいい感じに取れてませんか??

女性の美的センスってのはすごいですね^^;
私も一応、大学の専攻は「美術史」なんですけどねw
(この辺についてはまたいつかお話しします)

野菜や果物もお店の半額以下!

本日のティアンギスではアボカド(0.5kg)・きゅうり(0.5kg)・ミックス野菜を買いました。

全部で45ペソ(約270円)
安い!

しかも、おまけにレタスと玉ねぎまで入れてくれました。
ありがたいっ😇

他のお店では倍近くの値段で売っていたので相当お買い得です。

ちなみに…
メキシコの家庭では野菜を消毒してから調理するのが一般的です。

お店で消毒液が売っているみたいです。
私もこれから自炊を始める予定なので、今後メキシコの台所事情について詳しくお話しできるかと思います!

では今回はこの辺で

おわり

Nobu

2017年8月9日水曜日

日替わり市「Tianguis ティアンギス」

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-



こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊

「Tianguis ティアンギス」とは?

ティアンギスとはいわゆる「日替わり市」のこと

この地にスペイン人が入植してくる前から、オアハカではティアンギスが文化の中心として機能してきました。

今でもオアハカの村々では特に大きなティアンギスが開かれ、商売人や観光客がオアハカ中から集まります。

学校の近くで開かれるティアンギスはこの賑わい!!



学校近くのティアンギス「Parque Llano Tianguis」

そんなティアンギスが学校の近くにある大きな公園(Parque Llano)でも開かれます!

毎週金曜日に開かれ、地元の人と観光客で賑わいます。
写真を見ればわかる通り、とんでもなく賑わっています(笑)

平日の昼間(しかも、15〜16時頃)だというのにこんなに集まって…

「みんな仕事はどうしたっっ⁉️⁉️」

なんて、ツッコんだら負けです。

メキシコ人は自由なのです。



なにが売っているのか?

公園のスペースに屋台が立ち並び、ありとあらゆるものが売っています。 

食べ物なら、タコス・アサード(お肉)・デザートなど

雑貨なら、洋服・靴・カバン・アクセサリーなど

私の好きなかなりマニアックなアニメのTシャツまで売ってました!
写真撮ればよかったw

(まさか、メキシコ人も「ハイスクールD×D」が好きだなんて…涙)

全世界の男の子の気持ちは一つだ❗️❗️
と実感しました😝



…話を戻します



そして、私はここでメキシコで出会うことはないだろうと思っていた大好物と出会ったのです😍


それは






セビーチェ!

魚介類のマリネみたいな料理です

ペルーの友人から「セビーチェはペルーの食べ物だよ」
と聞いていたのでまさか食べれるとは思いませんでした。

Tostadas (パリパリのトルティージャ)に挟むあたりはさすがメキシコです(笑)
ちなみにそんなに辛くありませんでしたよ〜

写真を見ていたら、お腹が空いてきました😙
それでは今回はこの辺で

ぜひオアハカで「Tianguis ティアンギス」を体験してみてくださいね^ ^

おわり

Nobu

2017年8月7日月曜日

オアハカの人々は暖かい!

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-



こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊




校舎前には素敵な庭が広がっています


メキシコ人は怖いのか?


「メキシコに行ったら殺されるぞ」
「みんな麻薬をやっている」

メキシコに行く、と言ったら
周りの人から冗談半分にそういったことを言われることが少なくありません(^^;;

実際、私がメキシコに行くときにも友達からとても心配されました。

確かに日本に暮らしている我々にとって未知の国メキシコはよく分からず、不安を抱くのは当然です。

しかし実際は、日本では体験しないようなハートフルな出来事の連続です(笑)


隣に居合わせたら、それで「amigo 友達」



東京出身の私にとってオアハカの人々の優しさには驚かされます!

例えば

◆コンビニの支払いでまごついていたら後ろの人が端数を出してくれた

◆一人でお酒を飲んでいたら、隣の団体さんに誘われて大宴会に参加

◆近くのテーブルに座っていた人たちが料理をシェアしてくれた

全部、私の実体験です。

まだ1週間程しか滞在していないにもかかわらず
たくさん現地の人々に助けてもらってます☺️



「見て見ぬ振り」をしていないか?

オアハカの人々は本当に暖かく
 困っている人(特に日本人は目立つので)をほっとけない性格なんだろうなぁ、と感じます。

私自身も日本で暮らしていたとき
困っている人がいても「自分とは関係ない」と思いがちで
あまり声を掛けることはありませんでした。

もちろん外国なので最低限の警戒心は必要ですが

◆相手の好意を素直に受け取ること(ちゃんとお礼を伝えよう)
◆困っている人がいたら声を掛けてみること(怪しい人には声を掛けないようにw)

そんな思いやりの気持ちを大切にしたいなぁ、と

「Oaxaqueños オアハカの人々」に教えて頂きました😌

2017年8月3日木曜日

はじめまして!

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-



こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊



自己紹介

こんにちは😃
この度、メキシコのオアハカにあるスペイン語の語学学校
Instituto Cultural Oaxaca (ICO) の日本人スタッフとして着任致しました遠藤 忠信と申します。

このICOには常時、日本人スタッフが駐在しており(オアハカという地にもかかわらずw)
主に日本人の留学生のサポートやマーケティングを行なっております。


この緑のところがオアハカ
メキシコの南部で割と大きな州です

自己紹介

自己紹介も兼ねてこの仕事に就くまでの経緯をお話ししますと…

高校で英語に挫折して大学からスペイン語を学び始める。
徐々にスペイン語にはまっていき大学2年のときにスペインに1ヶ月留学

極度の人見知りだったため
ホストファミリーのおばあちゃんとすら満足に話せず、悔しい思いをする。

「スペイン語を使う環境に自分から飛び込まなければいけない!」と痛感し、
帰国後は交流会やボランティアガイドに積極的に参加。
気付いたら周りから驚かれるほどポジティブになり、毎日が楽しく充実するように。

大学卒業後、一度は通信業界に就職するものの
「大好きなスペイン語を使って働きたい」という強い想いから約1年で退職

現在はメキシコ南部・オアハカのスペイン語語学学校で勤務

自身の経験から
Spanish can change your life
をスローガンにスペイン語圏の言語や文化を発信しています。



オアハカの遺跡「モンテ・アルバン」にて

これから、ICOのことに限らずオアハカやスペイン語の魅力について
発信していきますので宜しくお願い致します😄

おわり

Nobu

>>こちらの記事も読まれています!