2017年12月21日木曜日

【体験談】『スペイン語が話せるとさらに街を楽しむことができる』

The Magic of Oaxaca

-人生を変えるオアハカ留学-



こんにちは
メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊



【体験談】20時間コース 4週間

つい2週間前まで当校に留学されていたあつこさんから体験談が届きました!

留学後にもかかわらず、ご協力してくださるのは本当にありがたいですね( ;∀;)




学生さまやインテルカンビオのみんなでオアハカ料理を食べに行きました!


ではまず、留学内容をまとめます。


  • プログラム名:20時間プログラム(スペイン語レッスン 4時間/日)
  • 留学期間:4週間
  • 滞在方法:日本人宿たなばた


20時間プログラムは、月曜日〜金曜日の週5日、スペイン語グループレッスン 4時間/日(文法中心クラス 3時間+会話クラス 1時間)をするという内容です。




留学前に不安だったこと

次に「留学前に不安だったこと」を答えて頂きました。
(以下、箇条書きの項目と『』内が体験談)


    • 治安
    • 食事
    • 語学力(スペイン語)
    • 学校生活(授業に付いていけるか等)


    不安と聞くと、真っ先に思い浮かぶのはやはり「治安」ではないでしょうか。

    特にメキシコは、日本にいると得られる情報も(アジア・欧米諸国と比べると)少ないので不安に感じる方も少ないと思います。




    実際にオアハカに滞在した印象 





    『オアハカは、かわいい色合いの家々やおしゃれなカフェ・美しい教会や公園・手作りの服や小物など、見所が満載なうえに 全てが徒歩圏内にまとまっているので、ついつい散歩に行きたくなる街でした。

     
    メイン通りは、夜でさえ 女性1人で出歩いても全く怖くないくらい、セントロ内は治安が良かったです。街の人たちの雰囲気も目が合えば笑ってくれたりと優しかったので、とても安心して過ごせました』

    2017年12月18日月曜日

    セマナ・センタコース 2018

    The Magic of Oaxaca

    -人生を変えるオアハカ留学-



    こんにちは
    メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
    日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

    【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

    そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊





    セマナ・サンタ(聖週間)とは?

    早いもので今年も残すところあと2週間ですね。のんびりとした時間が流れるオアハカにいても、時の流れの速さはさすがに感じます(笑)


    さて今回は、2018年の「セマナ・サンタコース」のお知らせです。







    日本では聞き馴染みのない、セマナ・サンタ(聖週間)とは一体何かと言いますと

    カトリック圏で催されるキリストの「受難・死・復活」の栄光を記念したお祭りです。。。



    と、書いてもなかなかイメージがしづらいと思いますので、過去のセマナ・サンタを写真で振り返ってみることにします。




    過去のセマナ・サンタを振り返り

    このお祭りの見所は何と言っても「プロセシオン(聖行列)」と呼ばれる行進です。



    2017年12月7日木曜日

    【体験談】初めての留学編

    The Magic of Oaxaca

    -人生を変えるオアハカ留学-



    こんにちは
    メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
    日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

    【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

    そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊





    体験談をリマインド








    12月に入り、すっかりクリスマスムード漂うオアハカです。



    ありがたいことに日々、お問い合わせやお申し込みを頂いております。

    (これもひとえに歴代の日本人スタッフ3名の努力の賜物ですね…涙)



    さて、その際にお客様がよく仰るのが


    「友人からオアハカはいいよって聞いたので…」

    「過去の学生さんの体験談を見て…」


    という「口コミ」を参考にしているというご意見 (!)



    まだまだメキシコは多くの日本人にとって馴染みが薄いです。その上、「オアハカ」という地名を知っている方は身の回りにほとんどいないでしょう(笑)



    そんな状況下において、日本人卒業生の「体験談」はとても貴重だと感じました。



    ですので、不定期に過去の体験談を振り返って行くことにしました(°▽°)






    初めての留学!








    こちらがICOが初めての留学だったというM.Fさんの体験談です。

    2017年12月5日火曜日

    グループレッスンの魅力

    The Magic of Oaxaca

    -人生を変えるオアハカ留学-



    こんにちは
    メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
    日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

    【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

    そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊




    「グループレッスンを受けたかった」










    先日、日本人の学生さまからこんな言葉を聞きました。

    この方はグアテマラ(メキシコのお隣)で数ヶ月間、マンツーマンレッスンを受けていました。

    グアテマラは低価格でマンツーマンレッスンが受けられることで知られており、最近では日本人の方もしばしば訪れるそうです。


    実際、中南米を陸路で行き来する方々がよく「オアハカ−グアテマラ」ルートをよく通って来られます。





    グアテマラはオアハカから比較的近い (?)




    通常、マンツーマンレッスンはグループレッスンより高い料金に設定されます。1人の先生を独占している訳ですから、まぁ当然ですよね。


    だから、、

    2017年11月29日水曜日

    2018年の死者の日ツアー

    The Magic of Oaxaca

    -人生を変えるオアハカ留学-



    こんにちは
    メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
    日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

    【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

    そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊



    死者の日ツアーとは?

    すっかり遅くなってしまいましたが、今年の死者の日ツアーについてお話しさせて頂きます。

    死者の日ツアーとは、10月31日・11月1日・11月2日の3日間にわたって開催されるツアーのことを指します。

    このシーズンはオアハカ中でイベントが開かれているので市内にいても楽しめますが、やはり近郊の村々で体験するお祭りは格別です。



    【過去のツアーについてはこちら】



    今年のツアー内容はそれぞれこのような感じでした。

    • 10月31日:ホホコトラン・アツォンパでのお墓巡り
    • 11月1日:エトラのコンパルサ(仮装行列)観光
    • 11月2日:サン・フェリペでのお墓巡り


    10月31日のツアーには僕も帯同しましたので、今回はその雰囲気を少しでもお伝えできればと思います。





    Xoxocotlán ホホコトラン



    ホホコトランは市内から40〜50分くらいの場所にある町で美しく飾り付けられる2つのパンテオン(墓地)で有名です。



    当日は9:30PMに学校に集合します。お祭りは夜通し行われるので夜遅くに出発します。









    到着して早々、すごい人です!

    写真右奥に見えるのが「パンテオン・ヌエボ(パンテオン・ヘネラル)」の入り口です。


    2017年11月24日金曜日

    「なんとなく」オアハカに来る人の心理

    The Magic of Oaxaca

    -人生を変えるオアハカ留学-



    こんにちは
    メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
    日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

    【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

    そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊



    そもそも、なぜオアハカに来るのか?






    「オアハカを知っている人なんて日本人の1%もいないでしょ」

    「オアハカなんて日本から遠すぎて行かないでしょw」



    中南米に造詣の深い方々からもこのように形容されるのが「辺境の町」オアハカです。

    ですが、ちらほらと日本の方がいらっしゃるというのもまた事実です。

    今回は「なぜオアハカに来るのか?」というテーマを通して、「The Magic of Oaxaca -人生を変えるオアハカ留学-」というコンセプトを掲げている理由をお話しします。



    タイプA:明確な理由がある方々

    経験上、オアハカに来る方々はざっくり以下の2タイプに分かれます。

    タイプA:明確な理由がある方々
    タイプB:「なんとなく」来る方々



    タイプAの方々で非常に多いのが「オアハカの雑貨」が好きな方々です。

    「好き」という言葉では足りないくらい、情熱に溢れている方も珍しくなく



    「◯◯村の◯さんっていう職人さんに会いに来ましたー!

    というくらい、目的が明確だったりします。












    確かにオアハカは知る人ぞ知る「雑貨・手工芸」で有名な町です。日本人の方が執筆した雑貨の本があったり、「弾丸ト◯ベラー」という旅行番組で人気モデルがショッピングにやって来たりする程です。






    タイプB:「なんとなく」来る方々

    さて本題はこちら、オアハカに「なんとなく」来る方々です。



    2017年11月20日月曜日

    ハラトラコ地区のコンパルサに巻き込まれる

    The Magic of Oaxaca

    -人生を変えるオアハカ留学-



    こんにちは
    メキシコ南部オアハカにあるスペイン語語学学校 Instituto Cultural Oaxaca(ICO)の
    日本人スタッフ遠藤(Nobu)です^ ^

    【「人生」を変えるような経験をオアハカでしてほしい】

    そんな想いでオアハカやスペイン語の魅力を発信しています😊




    オアハカのコンパルサ



    今回はハラトラコ地区のコンパルサをご紹介します。
    ハラトラコ地区については前回のブログで詳しくお話ししています。



    ハラトラコ地区のコンパルサに巻き込まれる

    死者の日のお祭りのメインは10月31日〜11月2日です。その前後にも大小様々なローカルのフィエスタが開催されます。

    そんなある日、家の近くのカフェでのんびりしていました。

    「そろそろ家に帰るか〜」

    と腰を上げて外に出てみると…





    いつもは静かな通りが人でいっぱい!


    (なんじゃこりゃ〜〜)

    と人生で初めて言いそうになりました。
    (途中で恥ずかしくなりやめました笑)


    ご覧の通り、人の海です。

    「足の踏み場もない」とはまさにこのことですね

    普段はこんな感じですからね↓


    >>こちらの記事も読まれています!