2015年8月25日火曜日

オアハカで、ホームステイ‼︎

こんにちは。

この間、日本にいる友だちのツイッターで「5時はもう暗い」とつぶやかれていたのを見ました。オアハカは、今はデイライトセイビング、つまり、サマータイムというシステムが採用されているのでまだまだ日が長いです。

日本にいると「暑い」「寒い」というのがはっきりしているので、季節に敏感になるのがわかる気がします。オアハカは、1日の中での気温の変化は激しいですが季節ごとに劇的な温度差があるかというとそんなこともありません。冬になっても日中の太陽の光は強いので日向にいると暑いと感じますし、夏でも乾燥しているので室内にいると風が吹き抜けて意外と快適、といった具合です。だから、なんとなくぼやけた季節感になってしまい、細かいことは「まぁ、いいか」という風になるのかもしれません。(それがいいことなのか、悪いことなのかはわかりませんが。)



メキシコにいて一番季節を感じるのはメルカード(市場)などに行ったときかもしれません。本当に文字通り「山積み」にされた果物を見ると、「ああ、今はこれが旬なんだなぁ」というのがすぐにわかるからです。オレンジの山、パイナップルの山、バナナの山、マンゴーの山。いろんな山を見るたびに、季節の恵みを感じています。見た目で圧倒されるだけでなく、旬の商品は安いのでついつい手が伸びてしまいます。

さて、ブログのネタを考えるときにどんな情報を日本から知りたかったのかを生徒さんに聞いたりしているのですが、圧倒的に「オアハカの情報って調べるのが難しい」という意見が多いことに気付かされます。写真であったり、暮らしの様子だったり、留学するにあたっての必要な情報が意外とインターネット上には出ていないのだなぁ、と感じます。

オアハカに留学される方は、社会人の方が多い傾向にあります。その時に不安に思われているのが「ホームステイ」です。日本で一人暮らしの経験が長かったり、自由な生活をしているので、いきなり他人の家(しかも外国の)にステイをするというのが想像がつかない人が多くいます。そこで、今日はホームステイの様子を少し書いてみたいと思います。

ホームステイのメリットは?


ホームステイのメリットはたくさんあります。

  1. 生活習慣や食文化を間近に体験することができる。
    その国の人たちがどのように暮らしているのかは、実際に一緒に生活してみないと見えないこともたくさんあります。どのようなものを食べるのか、何時に食べるのか、どんなテレビ番組を見ているのか、話をするのか、などなど。あらゆることが新しい体験です。メキシコ人は家族をとても大切にするお国柄なので、留学生のことも家族としてあたたかく迎え入れてくれます。
  2. スペイン語のシャワーを浴びるので、スペイン語の上達が早い。
    スペイン語を勉強するなら、日本でもできるし、インターネットなどでもできる時代です。しかし、常にスペイン語が飛び交う環境の中で勉強するにはホームステイが一番です。外国人の受け入れに慣れているホームステイ先の家族たちは、ゆっくりと分かりやすく話してくれたり、またこちらの話を聞いてくれるので、スペイン語を話す自信がつきます。
  3. ご飯を作る心配をしなくても良い。
    ホームステイ先では、昼食・夕食を取ることもできます。オアハカにはおいしい料理がたくさんあるので、街の中にもレストランや屋台などもあるのですが、家庭料理の美味しさは格別です。ホームステイを通して、メキシコ家庭の食文化に触れられるチャンスです。また、勉強をしながらご飯の心配をして生活するのはなかなか大変です。ご飯を作ってくれる誰かがいるというのは本当にありがたいことです。
  4. 学校が紹介するホームステイ先なので安全。
    ICOが紹介するホームステイ先は、どこも受け入れ経験の豊富な信頼の置ける家庭ばかりです。ホームステイ先は、全て徒歩圏内にあるのでバスなど公共交通機関を使って通学する必要はありません。
  5. 現地に知り合いができる。現地のことは現地の人に聞くのが一番です。買いたいものがある時、行きたい場所がある時、困っている時はホストファミリーに相談してみると良いでしょう。現地の知り合いがいるのは大変心強いものです。

などが挙げられます。家庭にもよりますが、家族が住んでいる母屋ではなく離れに部屋がある家庭などもあったり、ステイする生徒さんたちの予定も尊重してくれるのでプライバシーもしっかりと守られながら滞在をすることができます。先にも述べましたが、メキシコの国民性として「家族を大切にする」という文化があるので、行事のある時には親戚が訪れてきたりにぎやかなメキシコの家族とのフィエスタなども経験できるかもしれません。

(メキシコのお母さんたちは、料理上手。1日のうちで一番大きな食事は昼食です。伝統的なメキシコ家庭料理を楽しむことができます。)

(ステイ先には、他の学生さんもステイしている場合もあります。そんな時は、いろんな国籍の人とわいわいテーブルを囲んだりインターナショナルな雰囲気です。)

(家族とお出かけをする場合も。)


ホームステイ体験者の声

現在ホームステイをしている方たちにホームステイの様子を聞いてみました。

”集団生活が苦手で、ここに来る前はホームステイで大丈夫だろうかと心配していたが、私のステイ先は離れのような建物にバスルーム・トイレなど全てある部屋なので、プライベートは保てています。 
家族は「いつでもリビングにいていいよ」と言ってくれているので、気が向けば行くし、一人で休みたい時は部屋にこもっていても何も咎められないので気楽です。 
 他の生徒とも一緒にステイしていたのですが、アメリカ人が数人集まると英語で話していることが多く、私にとっては少し辛かったです。しかし、そんな時でもホストマザーが気にかけて話しかけてくれたりするので、孤独を感じるようなことは一切ありません。(27歳・女性)”

”学校から近いホームステイ先なのでありがたいです。プライベートな空間は用意されていますが 、部屋に勉強できるスペースがないので、家族のいるダイニングテーブルで宿題をしています。 
頻繁に親戚が遊びに来ます。家族は積極的にスペイン語の練習に付き合ってくれます。「日本食を作ってほしい」と言われることがたまにあり、アメリカ人の女の子と、日本人の私と、メキシコ人のセニョーラで食のインテルカンビオをしたこともあります。(29歳・女性)”

最後に……

始める前は不安な気持ちがある人もいらっしゃいますが、ホストファミリーは学生さんたちのメキシコ滞在が快適なものになるように温かく見守り、そしてサポートしてくれます。陽気なメキシコ人との滞在は楽しく、貴重なオアハカ留学の思い出になるはずです。また、知り合いや友だちの輪もホームステイをきっかけに広がることも多いにあるので、ホームステイでの滞在はオススメです。

日本のことに興味津々な家庭も多いので、いろいろなことを聞かれると思います。知っていると思っていた日本の文化や習慣のことも改めて聞かれるとうまく説明できないこともあるかもしれません。そう言った点でも、自分の国や文化のことを客観的に見ることのできる良い機会がこのホームステイなのではないかと思います。

ホームステイを手配する際には、希望もお伺いしているので、リクエストがある方はあらかじめお伝えいただくことができますので、安心してホームステイでの滞在をご検討ください。

その他、B&B、ポサダ、アパートの手配も行っているので、興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。



それでは、8月も残り一週間となりました。良い一週間をお過ごしください。

Instituto Cultural Oaxaca
日本人スタッフ あみ


★オアハカのことをもっとたくさんの人に知ってもらいたいので、にほんブログ村に登録してみました。もしよければポチッとクリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

>>こちらの記事も読まれています!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!

短期のプログラムをお探しの人におすすめ!
スペイン語も文化も観光も体験したい人にオススメ!